隠し要素

見つけたものがあれば不完全でもひとまず載せてます。

【おことわり】
ここで掲載している条件等については出来る限りの確認はしているものの、実際にゲーム内でどのような処理が為されているかは不明なため、情報が誤っていることも有り得ます。当サイトはゲーム開発会社とは全く無関係の非公式な攻略サイトであることをご理解の上、自己責任でご利用ください。

■シークレットシナリオ
 第12話シークレットシナリオ「想いというオーラ」
 第28話シークレットシナリオ「最凶VS最強」
 第35話シークレットシナリオ「赤い彗星の矜持」
 第41話シークレットシナリオ「シュワルビネガーの秘密」

■強化パーツ
 騎士の薔薇
 トミー・ビジョンとエクストラアームズ
 高性能レーダーとS‐アダプター

■機体とパイロット
 ザクIII改(マシュマー)
 ガイトラッシュ(ロックパイ)
 ジーラッハ(マニィ)
 ユグドラシル(バララ)
 クィン・マンサ(グレミー)
 ネルガル(ビゾン)
 カバカーリー(マスク)
 ジャイオーン(キア)

■機体
 ビルバイン(夜間迷彩)
 ナイチンゲール
 α・アジール

シークレットシナリオ

第12話シークレットシナリオ 想いというオーラ

2018/04/02現在、確定情報はないものの第12話終了時点で下記の状況であった場合にシークレットシナリオの発生を確認している。

  • 第4話「流浪の聖戦士」にてショウでトッドを説得、その後ショウで撃墜した。
  • 第10話「めぐり合う螺旋」にてショウがトッドを撃墜した。
  • 第12話「オーラバトラー飛翔」にてビルバイン登場前にショウがトッドと戦闘した。
  • 第12話にてビルバイン登場後にショウだけでトッドを撃墜した。
  • 第12話終了時点でショウの撃墜数は16。
  • 第12話終了時点でマーベルの撃墜数は13。

「ダンバイン」から参戦した面々が主体のシナリオのため、ショウ周辺の動向が関係していることは間違いない。

このシナリオの戦闘終了後、ビルバインに「夜間迷彩」を施すチャンスあり。

関連
隠し要素 – ビルバイン(夜間迷彩)
シナリオ攻略 – 第4話「流浪の聖戦士」
シナリオ攻略 – 第10話「めぐり合う螺旋」
シナリオ攻略 – 第12話「オーラバトラー飛翔」

第28話シークレットシナリオ 最凶VS最強

このシナリオ中で、マジンカイザーとマジンエンペラーGの合体攻撃「魔神双皇撃」が使用可能となる。

2018/04/09現在、確定情報はないものの第28話終了時点で下記の状況であった場合にシークレットシナリオの発生を確認している。

  • 第28話にてマジンガーZEROのHPを減少させて離脱させた。
  • 第28話にてマジンエンペラーGが暗黒大将軍を撃墜した。
  • 第28話終了時点で甲児の撃墜数は61。
  • 第28話終了時点で鉄也の撃墜数は33。

甲児、鉄也が主体のシナリオのため、2人の動向が関係していることは間違いない。

関連
シナリオ攻略 – 第28話「闇と光」

第35話シークレットシナリオ 赤い彗星の矜持

このシナリオに到達することで小説「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」に登場した「ナイチンゲール」を入手できる。

2018/04/12現在、確定情報ではないが第35話終了時点で下記の状況であった場合にシークレットシナリオの発生を確認している。

  • 第20話「宇宙と大地と」でサザビー(シャア)を撃墜した。
  • 第22話「レイハントンの血」でベルリがシャアと戦闘した。
  • 第35話「さらなる高みへ」にてシャアがSRポイント獲得条件に関わる6機の敵のいずれか1機以上を撃墜した。
  • 第35話終了時点でシャアの撃墜数は45。

第35話にてSRポイント対象の敵を撃墜した場合のみ、戦闘後のファクトリーに入るとホープスがシャアの戦いぶりを褒める会話が発生する。そこでシャアに「耳寄りな情報を入手しました」と耳打ちしており、その後このシークレットシナリオの冒頭でシャアが「ホープスから面白い情報をもらった」と話し、行動を始めている。
話の筋からして「第35話にてシャアがSRポイント獲得条件に関わる6機の敵のいずれか1機以上を撃墜した。」が発生条件の1つになっていることは間違いないだろう。ちなみに確認した際はラカンのみ撃墜、バララのみ撃墜の2通りを試したが、どちらの場合でもシークレットシナリオの発生に成功した。

撃墜数については念の為記録しておいたが、関係しているかどうかは不明。対象の6機のいずれも撃墜せず、シークレットシナリオの発生が無かった場合には35話終了時点での撃墜数は44であった。

関連
各シナリオ攻略 – 第20話「宇宙と大地と」
各シナリオ攻略 – 第22話「レイハントンの血」
各シナリオ攻略 – 第35話「さらなる高みへ」
各シナリオ攻略 – 第35話シークレットシナリオ 赤い彗星の矜持

第41話シークレットシナリオ シュワルビネガーの秘密

このシナリオに到達することで大量の資金が得られる。

2018/04/17現在、このシナリオの発生条件についてネット上で見つかる情報の中では下記の条件が有力なようだ。

  • エースパイロットが10人以上いる
  • 「M.カスタマイズ」のGRADEが5以上になっている

誰が言い出したのか知らないが、妙に具体的である。関係者から情報をリークする係の人がいたりするのだろうか……。

当サイト管理人としては2018/04/17現在、第41話終了時点で下記の状況であった場合にシークレットシナリオの発生を確認している。なお、41話のインターミッション時点で出撃選択数などの表示がされており、シークレットシナリオの発生有無が確定しているようなので、「M.カスタマイズ」のGRADEは40話のインターミッションまでで上げておくのが確実だろう。

  • エースパイロットが22人、うちグレートエース1人。
  • 40話終了後のインターミッション時点で「M.カスタマイズ」のGRADEが5になっている。

その他、関係ありそうな事柄としては敵側の主役がシュワルビネガーであることから、「魔神英雄伝ワタル」関連の状況が条件となっている可能性もある。分岐選択では、このサイトの中の人はここまでの分岐で全部ワタルに付いていかない選択をしているにもかかわらず、このシークレットシナリオが発生しているので分岐選択は関係なさそうだ。各パイロットの撃墜数は、41話終了時点でワタルが63機、シバラクが60機、幻龍斎が32機、クラマが30機であった。

関連
各シナリオ攻略 – 第41話シークレットシナリオ「シュワルビネガーの秘密」

強化パーツ

騎士の薔薇

第29話終了後、マシュマーが自軍に加入した場合に入手できる強化パーツ。
気力上限を+10し、出撃時に気力を+20する効果を持つ。一定以上の気力で能力を開放するタイプのユニットにとって貴重なパーツ。

入手条件はザクIII改(マシュマー)と同一なので、詳しくは下記を参照してほしい。
隠し要素 – ザクIII改(マシュマー)

トミー・ビジョンとエクストラアームズ

レコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」のマップ中に隠された強化パーツ。
トミー・ビジョンは気力130以上でPP開始時に「必中」がかかる効果を持つ。もう一方のエクストラアームズは装備した機体の攻撃力が一番高い武器の攻撃力を5500に固定する効果を持つ。

特定の位置にアムロ・カミーユ・シャア・ベルリのいずれか1人を待機させることで会話イベントが発生し、
「Gのレコンギスタ」最終話に登場した農家のお父さんらしき「老人」から強化パーツをプレゼントされる。
待機させる位置は下記のレコンギスタ軍ルート第43話の攻略ページのマップ項目に図示しているので参照してほしい。
各シナリオ攻略 – 第43話「それぞれの決着」

イベントの発生を確認したのは上記4人のみだが、あの「老人」だけに、宇宙世紀に連なるガンダム作品の主人公格を待機させると発生するということではなかろうか。ジュドー、シーブック、トビアでも発生させられそうであるが試していない。アナザーガンダム作品の主人公であるヒイロでは発生しないことを確認済み。

高性能レーダーとS‐アダプター

第47話「星を継ぐ者」のマップ中、エッフェル塔の周囲にグラタンを待機させると、強化パーツ「高性能レーダー」、「S‐アダプター」を入手するイベントが発生する。

待機させる位置は下記の第47話の攻略ページのマップ項目に図示しているので参照してほしい。
各シナリオ攻略 – 第47話「星を継ぐ者」

機体とパイロット

ザクIII改(マシュマー)

2018/04/09現在、確定情報はないものの第29話「薔薇のバーサーカー」を次のような経緯でクリアした場合にマシュマーが自軍に残ることを確認している。また、自軍に残った場合のみ強化パーツ「騎士の薔薇」が手に入る。

自軍加入に成功したパターンは次の2通り。マップクリア後の会話でジュドーに今後のことを聞かれたマシュマーが「エクスクロスと共に闘う」と答える。

【成功】
  1. 第29話前半のマップでジュドーがマシュマーを撃墜。
  2. 第29話後半のマップでジュドーがマシュマーを説得。
  3. 第29話後半のマップでジュドーがマシュマーを撃墜。
【成功】
  1. 第29話前半のマップでマシュマーを撃墜しなかった。
  2. 第29話後半のマップで味方となったマシュマーが敵を2機撃墜した。(2機目の撃墜後に会話のみのイベント発生)

参考までに自軍に残ってくれなかった場合の経緯も載せておく。この場合はマップクリア後の会話でジュドーに今後のことを聞かれた際に「この地でハマーン様を弔う」と答える。

【失敗】
  1. 第29話前半のマップでマシュマーを撃墜しなかった。
  2. 第29話後半のマップで味方となったマシュマーが敵を1機も撃墜しなかった。

なお、上記3通りのどのパターンについても確認した際のジュドーの撃墜数は18で、かなり低い数値であったため撃墜数は無関係と思われる。

関連
シナリオ攻略 – 第29話「薔薇のバーサーカー」(1)
シナリオ攻略 – 第29話「薔薇のバーサーカー」(2)

ガイトラッシュ(ロックパイ)

2018/04/19現在、確定情報はないもののレコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」を次のような経緯でクリアした場合、マップクリア後にロックパイが自軍に加入することを確認している。

  • レコンギスタ軍ルート第43話にてラライヤがロックパイと戦闘した。
  • レコンギスタ軍ルート第43話にてリンゴがロックパイと戦闘した。
  • レコンギスタ軍ルート第43話にてラライヤまたはリンゴがロックパイを撃墜した。

42話までに登場したロックパイに対し、ラライヤ・リンゴをはじめとする関連人物がその都度、戦闘または撃墜していることがフラグになっている可能性もある。上記を確認した際のセーブデータでは、原作を見た記憶からして仲間になるとは思わなかっため、毎回何も考えず近くのユニットに相手をさせていた。したがって仮にフラグがいくつか有ったとしても全ては回収できていない可能性が高い。それでも上記の条件さえ揃えれば仲間になることが確認できているので、厳しい条件ではないと予想できる。

なお、ラライヤとリンゴ以外のパイロットが撃墜した場合は、そこでロックパイが最期を迎えてしまう結末となった。

関連
各シナリオ攻略 – レコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」

ジーラッハ(マニィ)

2018/04/20現在、条件について確定情報はないもののレコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」のマップ中、マスク撃墜後にマニィが自軍に加入することを確認している。
バララと同様にマスクに追従するキャラクターであることから、マスク周辺の動向が関係している可能性が高い。

加入を確認したセーブデータでマニィの加入を確認するまでの経緯は以下の通り。マスク出現時は意識してベルリに撃墜させている。

  • 第5話「海賊部隊のG」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • アマリルート第9話「暗闇の灯火」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • 第20話「宇宙と大地と」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • 第27話「宿命のライバル」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • 対ミスルギルート第34話「完全な世界」にてラライヤがマニィと戦闘した。
  • 第35話「さらなる高みへ」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • レコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」にてベルリがマスクを撃墜した。

レコンギスタ軍ルート第43話ではベルリ以外のパイロットにマスクを撃墜させても結果は変わらなかった。43話以前の行動によりフラグが既に確立していたということかもしれない。

関連
各シナリオ攻略 – 第5話「海賊部隊のG」
各シナリオ攻略 – イオリルート第9話
各シナリオ攻略 – アマリルート第9話「暗闇の灯火」
各シナリオ攻略 – 第20話「宇宙と大地と」
各シナリオ攻略 – 第27話「宿命のライバル」
各シナリオ攻略 – 対ミスルギルート第34話「完全な世界」
各シナリオ攻略 – 第35話「さらなる高みへ」
各シナリオ攻略 – レコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」

ユグドラシル(バララ)

2018/04/20現在、条件について確定情報はないもののレコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」のマップ中、マスク撃墜後にバララが自軍に加入することを確認している。
マニィと同様にマスクに追従するキャラクターであることから、マスク周辺の動向が関係している可能性が高い。

加入を確認したセーブデータでバララの加入を確認するまでの経緯は以下の通り。マスク出現時は意識してベルリに撃墜させている。

  • 第5話「海賊部隊のG」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • アマリルート第9話「暗闇の灯火」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • 第20話「宇宙と大地と」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • 第27話「宿命のライバル」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • 第35話「さらなる高みへ」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • レコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」にてベルリがマスクを撃墜した。

レコンギスタ軍ルート第43話ではベルリ以外のパイロットにマスクを撃墜させても結果は変わらなかった。43話以前の行動によりフラグが既に確立していたということかもしれない。

関連
各シナリオ攻略 – 第5話「海賊部隊のG」
各シナリオ攻略 – イオリルート第9話
各シナリオ攻略 – アマリルート第9話「暗闇の灯火」
各シナリオ攻略 – 第20話「宇宙と大地と」
各シナリオ攻略 – 第27話「宿命のライバル」
各シナリオ攻略 – 第35話「さらなる高みへ」
各シナリオ攻略 – レコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」

クィン・マンサ(グレミー)

2018/04/20現在、条件について確定情報はないもののレコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」のマップクリア後、グレミーが自軍に加入することを確認している。
関係の深いプル、プルツー、マシュマーの動向に左右される可能性が高い。特にマシュマーの存在は加入後にファクトリーでホープスを交えた会話が発生することなどからして、必須条件ではないかと思われる。

加入を確認したセーブデータでグレミーの加入を確認するまでの経緯は以下の通り。プル、プルツー、グレミー出現時は意識してジュドーに説得または戦闘させている。

  • マナの国ルート第16話「戦場の再会」にてジュドーがプルを撃墜した。
  • 第29話「薔薇のバーサーカー」にてマシュマーが自軍に加入した。
  • 対ミスルギルート第33話「シャアの迷い」 にてジュドーがプルツーを説得した。(プルでも説得可能)
  • 対ミスルギルート第33話「シャアの迷い」 にてジュドーがプルツーを撃墜した。
  • 対ミスルギルート第33話「シャアの迷い」 にてジュドーがグレミーと戦闘した。
  • レコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」にてジュドーがグレミーを撃墜した。

レコンギスタ軍ルート第43話ではジュドー、プルをグレミーと全く戦闘させないままクリアした場合も結果は変わらなかった。43話以前の行動によりフラグが既に確立していたということかもしれない。

関連
各シナリオ攻略 – マナの国ルート第16話「戦場の再会」
各シナリオ攻略 – 第29話「薔薇のバーサーカー」(1)
各シナリオ攻略 – 第29話「薔薇のバーサーカー」(2)
隠し要素 – ザクIII改(マシュマー)
各シナリオ攻略 – 対ミスルギルート第33話「シャアの迷い」
各シナリオ攻略 – レコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」

ネルガル(ビゾン)

2018/04/22現在、条件について確定情報はないもののレコンギスタ軍ルート第44話「あの空に還る未来で」のマップ中、カルキノスの襲来するタイミングでビゾンが味方ユニットとして現れ、そのまま自軍に加入することを確認している。
ビゾン本人と、ヒナ、青葉に関する動向が影響する可能性が高い。また、このゲーム独自のストーリー展開としてゼロシステムがビゾンとエフゲニーの関係を特定する役割の1つを担っているため、ヒイロとも関係しているかもしれない。

加入を確認したセーブデータでビゾンの加入を確認するまでの経緯は以下の通り。ヒナ出現時は青葉で戦闘・撃墜している。

  • 第7話「あの空の出会い」にて青葉がビゾンを撃墜した。
  • 第8話「異境の戦い」にて青葉がヒナを撃墜した。
  • マナの国ルート第15話「片翼の二人」にて青葉がヒナを撃墜した。
  • 対ミスルギルート第30話「胸の中の嵐」にてヒイロがビゾンと戦闘した。
  • 対ミスルギルート第30話「胸の中の嵐」にてゼクスがビゾンと戦闘した。
  • 第37話「誰も知らない明日へ」にて青葉が、ヒナとカップリング中のビゾンと戦闘した。
  • 第37話「誰も知らない明日へ」にて青葉が、ビゾンとカップリング中のヒナを撃墜した。
  • 第37話「誰も知らない明日へ」にて味方となったヒナが、ビゾンと戦闘した。
  • 第37話「誰も知らない明日へ」にてヒナが味方となった後で青葉が、ビゾンを撃墜した。

関連
各シナリオ攻略 – 第7話「あの空の出会い」
各シナリオ攻略 – 第8話「異境の戦い」
各シナリオ攻略 – 第15話「片翼の二人」
各シナリオ攻略 – 第30話「胸の中の嵐」
各シナリオ攻略 – 第37話「誰も知らない明日へ」
各シナリオ攻略 – 第44話「あの空に還る未来で」

カバカーリー(マスク)

2018/04/22現在、条件について確定情報はないもののレコンギスタ軍ルート第45話「光る風の中」のマップ中、ラフレシアの襲来するタイミングでマスクが味方ユニットとして現れ、そのまま自軍に加入することを確認している。

加入を確認したセーブデータでマスクの加入を確認するまでの経緯は以下の通り。マスク出現時は意識してベルリに撃墜させている。これだけ戦ってんだからマスクの正体に気付いてやれよ、と思った人も多いのでは……。

  • 第5話「海賊部隊のG」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • アマリルート第9話「暗闇の灯火」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • 第20話「宇宙と大地と」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • 第27話「宿命のライバル」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • 第35話「さらなる高みへ」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • レコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」にてベルリがマスクを撃墜した。
  • レコンギスタ軍ルート第45話「光る風の中」にてベルリがマスクを撃墜した。

レコンギスタ軍ルート第45話「光る風の中」ではベルリ以外のパイロットにマスクを撃墜させても結果は変わらなかった。45話以前の行動によりフラグが既に確立していたということかもしれない。

関連
各シナリオ攻略 – 第5話「海賊部隊のG」
各シナリオ攻略 – イオリルート第9話
各シナリオ攻略 – アマリルート第9話「暗闇の灯火」
各シナリオ攻略 – 第20話「宇宙と大地と」
各シナリオ攻略 – 第27話「宿命のライバル」
各シナリオ攻略 – 第35話「さらなる高みへ」
各シナリオ攻略 – レコンギスタ軍ルート第43話「それぞれの決着」

ジャイオーン(キア)

2018/04/22現在、当サイトとしては未確認だがネット上にはレコンギスタ軍ルート第45話「光る風の中」にてマスクと同じタイミングで味方になったとの情報が多数あり。
キアと戦闘すると会話が発生するベルリ、クリムがキア登場時に戦闘・撃墜しているということが条件か?

キアの登場するマップは下記の通り。

  • 対ミスルギルート第32話「金星から来た災い」 (遠い位置にいて、すぐに離脱するので普通は戦闘不可能)
  • 対ミスルギルート第33話「シャアの迷い」
  • 第35話「さらなる高みへ」
  • レコンギスタ軍ルート第45話「光る風の中」

レコンギスタ軍ルート第45話「光る風の中」ではベルリ、クリムに戦闘・撃墜させるなど試してみたがラフレシア襲来タイミングでキアが戦死するという結末となってしまった。45話より前の段階で立てなければならないフラグがあるのかもしれない。

機体

ビルバイン(夜間迷彩)

第12話シークレットシナリオ「想いというオーラ」のクリア後、チャムからビルバインの塗装変更の提案があり下記2通りの選択肢を選べる。

【選択肢】
  • ビルバインを夜間迷彩に塗り替える
  • ビルバインを現在の色のままにする

「ビルバインを夜間迷彩に塗り替える」を選ぶとビルバインが原作での最終決戦時のカラーリングとなる。性能の変化はなくゲーム中での扱いは同じ。目立たないがライブラリーのロボット大図鑑では夜間迷彩仕様の項目が赤いビルバインとは別に用意されている。

関連
隠し要素 – 第12話シークレットシナリオ 想いというオーラ

ナイチンゲール

第35話シークレットシナリオ「赤い彗星の矜持」にてシャアが破壊されたサザビーの代わりとして搭乗する機体。改造段階はサザビーを引き継ぐ。にも関わらずサザビーが無くなることはなく、引き続き使用することが出来るメリットがある。

入手条件は第35話シークレットシナリオに進む条件と同一なので、詳しくは下記リンクを参照してほしい。
隠し要素 – 第35話シークレットシナリオ「赤い彗星の矜持」

α・アジール

レコンギスタ軍ルート第45話「光る風の中」クリア後、何らかの条件を満たすとクンが機体を置いていく。
2018/04/20現在、条件について確定情報はないが下記のような経緯でクリアした場合に機体の入手を確認している。

  • 対ミスルギルート第33話「シャアの迷い」にてベルリがクンと戦闘した。
  • レコンギスタ軍ルート第45話「光る風の中」にてベルリがクンと戦闘した。
  • レコンギスタ軍ルート第45話「光る風の中」にてアムロがクンと戦闘した。
  • レコンギスタ軍ルート第45話「光る風の中」にてベルリがクンを撃墜した。

ベルリ以外では関係の薄いディオで撃墜させてクリアしてみたが、クンはα・アジールについて触れることなく去っていった。アムロで撃墜するパターンは試せていないのでどうなるかは不明。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA